Pilgrimのこと

撮影現場

撮影へ行って参りました

10月19.20日 熊本の提携会場へ某雑誌の撮影に行って来ました。

早朝7時半から支度が始まり、日没まで、まる一日かけての撮影。
私達ヘアメイクはもちろんの事、クライアント様、モデルさん、カメラマンさん、ビデオさん、装花スタッフ、会場スタッフみんなで作り上げる撮影です。

普段のヘアメイクや前撮り撮影とは違い、クライアントからの前もっての要望をしっかりと頭に入れ、ヘアメイクの事だけではなく、一日の動きを全て把握しておかなければなりません。
ヘアメイクも映りを意識してシルエットや質感などが重要になってきます。
モデルさんに負担がかかってしまってはいけないので、体調面を気にしたり、すぐに休んでいただけるように配慮したりということも大切になってきます。

 

緊張が走る現場

撮影が長くなり、日没を迎えてしまうと、撮りたい写真が撮れなかったり、モデルさんのスケジュールや体調もあるので、時間との勝負です。一気に現場のみんなが集中し、1カット1カット順調に進んでいく現場。

ここまで聞くと、とてつもなく怖い現場のように思うかもしれませんが、、、

実はみんなこの撮影が大好きなので、とても賑やかに楽しく、引き締める所は引き締めてといった雰囲気です。私達ヘアメイクはモデルさん撮影の時に活躍するのですが、その他の撮影を(会場の雰囲気撮りなど)している時は、モデルさんのケアをしつつ、モデルさんと他愛もないおしゃべりをしたりと楽しんでいます。

こんな風に写真を撮ることも。。。

モデルさんのカットになると、すぐさま切り替えて!撮影に挑みます。

横からのアングルで、ベールを綺麗に見せるように、アシスタントします!

2日目も早朝から日没まで続きます

2日目になると、みんな撮影にも慣れ、ますます機敏に動くことができます。

最後のカットが終わり、クライアント様からオールアップの声がかかると
とてつもない達成感です!!!

通常の結婚式の仕事とは一味違った現場ではありますが、でもやっぱり現場にいるスタッフがそれぞれプロとして各仕事をこなし、それが一丸となって最高な作品(結婚式)が出来る事と考えれば、同じです。

ヘアメイクもよりいいものをと思い作らせていただくわけですが、本当にそれぞれの技術を改めて見させていただく機会となり、本当に感動と本当に素敵な仕事に携われて幸せだなと思う一日となりました。

最後に今回の新婦モデル役のあべりちゃん。
顔も性格も全てが可愛い最高のモデルさんでした!!

是非また、どこかでご一緒したいです!

 

 

 

コメントを残す

*