Pilgrimのこと

紋付着付デビューまでの道のり

私、神原嶺水は以前スタッフ紹介の際にお話しさせていただいたように、着付けが大好きで入社当初から着付けの技術を習得したいと言っておりました。

 

一昨年から広島でお世話になっている着付けの先生のところに着付けのレッスンに行き、練習を重ねていたのですが、今期のピルグリムの目標が「花嫁着付けを習得すること」、社内でもレッスンが本格スタートし、やる気にみなぎりました!

 

着付けレッスンスタート

花嫁着付けの前に紋付着付けを習得すべく、練習の日々でした。着付けのレッスンをしてくださったのはやぶいさんです!やぶいさんは着付けもヘアメイクもとっても素敵にこなされるスーパーヘアメイクさんです!また、広島、岡山地区のマネージャーで、Pilgrim寮母さんでもあります!みんなと平等にコミュニケーションをとってくださり、冷静かつ的確でわかりやすいアドバイスをくださり、困ったことがあるとすぐ助けてくださる、尊敬している先輩です!やぶいさんとの紋付着付け練習の日々がスタートしました。まずはじめに、道具や手順の確認から始まりました。袴のたたみ方も知らなかった私は、道具になれるところから猛特訓。

袴もスムーズにたためるようになった頃から、トルソーを使った練習を行いました!着付けては写真を撮り、やぶいさんに送り、アドバイスを頂き。何度も何度も写真を見て頂きました。時にはリモートでズームをずっと繋いだ状態で手順や、補正の仕方、紐の結び方まで細かく見ていただきながらご指導いただきました。

テレワーク勤務になり、広島岡山の距離があり、会うことができない日々が続く中、リモートで難しい部分もたくさんあったかと思いますが、やぶいさんにはたくさん練習にお付き合い頂きました。

下條さんや、友人にモデルになって頂き、補正の仕方や、紐の締め具合など、アドバイスをもとに研究しました。初めて、この着付けなら苦しくない、と言ってもらえた時はとても嬉しかったです!

テストの結果は、、、

自信満々で挑んだテストは不合格、着付けの手順としてはできてはいましたが、実践するには足りないところだらけでした。悔しさと練習にお付き合い頂いた皆さんへの申し訳なさもありました。何がダメだったんだろう、と考えていると、チェックをしてくださった代表の麻里さんとやぶいさんがただダメなところをそのまま教えるのではなく、どこがダメだったと思う?と一緒に考えさせてくださいました。ただ正解を伝えるのではなく、一度自分で考える、そして答え合わせをする、自分の中にストンと落とし込め、理解が深まりました。改善方法を教えていただき、俄然やる気になりました!

そこからはまた練習の日々、前撮りでも先生の着付けを見せて頂き、お手伝いさせて頂き、見て学ぶ、練習で実践して学ぶ!時には筋肉痛になることもありました。

そんな日々もあり、2度目のテストで無事合格!

100%完璧にはまだ足りない部分もありますが、デビューすることができました!!

今は、前撮りや結婚式などたくさん機会をいただき、紋付着付けをさせて頂いております。日々勉強です。

ピルグリムの教育カリキュラム

新しい技術を習得するため、厳しくも暖かく見守ってくださった麻里さん、たくさんご指導くださったやぶいさん、練習にお付き合いくださった先輩、応援してくれた同期、後輩の頑張る姿にこちらも奮い立たされたこともありました。前撮りでは先生方にもたくさんサポート頂きました。

 

デビューするまでのレッスンや、自主練習のサポートなど、ピルグリムは本当にスタッフのやりたい!に対する環境が整っています。

スタッフみんなに感謝です!

 

コメントを残す

*