Staff

広島じゃけぇ!

広島生まれ、広島育ち。母国語、じゃけえ。

ピルグリムと私のはなし。

石の上にも三年。と思いながら、ヘアメイクの世界に飛び込み13年。ピルグリムに仲間入りしてからはや10年経ちます。時が経つのは本当に早いものです。

 

求人情報誌で運よく出会い、今思えば、履歴書の写真はギャル丸出し。面接の技術チェックでめちゃくちゃなヘアメイクをしたにも関わらず、採用していただいたことに感謝しかありません。

採用して頂いてしばらくして、社長の『名古屋くれば?』の軽めな一言から、私は名古屋で勤務することに・・・名古屋では、猛烈に鍛えられました。社長のアシスタント、先輩のアシスタントにつくたびに、たくさん、それはもうたくさん怒られました。いえ、叱って頂きました。が、本当にたくさんの事を学び充実した毎日を送っていました。師匠と弟子みたいな感じで、いつか私も先輩みたいに、社長みたいになるんだ!という思いをひそかに(負けず嫌い)メラメラと抱きながら燃えていました。そして、この仕事が本当に好きになりました。ヘアメイクだけでなく、お客様のすべてに関われること。ワクワクすること。本当に大好きです。

 

かわいい後輩登場。そしてわたしは・・・・

こんな私にもかわいい後輩ができました。仕事では厳しく、プライベートでは仲良く。本当にかわいい子たち。

そんなこんなでいつの間にか名古屋に5年いました。体重は10キロ以上増え、本当にふくよかな生活を送っていたようです笑。味噌カツの食べ過ぎでしょうか。えびふりゃーの食べ過ぎでしょうか。私の言葉もすこし名古屋弁に染まっていたことは言うまでもないでしょう。

こうして結婚を機に広島へ戻ってきました。今は、産休育休を挟み、子供2人の子育てに奮闘しながら働く、いわゆるワーママです。

若者たちに負けとられん!苦手なパソコンだってやってやる。服にご飯粒ついてる時だってある。でも私は、このブライダルのヘアメイクという仕事、ピルグリム、が大好きです。専門学校を出させてもらい、会社でここまで成長させてもらったこの仕事を大切に思います。これからもヘアメイクを通して、たくさんの人を幸せにできたらいいなという思いでいっぱいです。皆様これからも宜しくお願い致します。

 

長々とここまでピルグリムと私の事を話しました。

忘れんさんなよー

次は、かわいい後輩で話に出てきた、日比野しーちゃんにバトンタッチしまーす。

 

 

コメントを残す

*